THE国会議事録ズ

国家ズのメンバーによるブログたそ〜


<< 不法アップロードさん初めまして。 | main | OFUTON is god >>



ずっと空ばかり見てると首が痛くりますよ(息抜き管巻)

 先日はライブお疲れさまでした。
色々と反省すべき点が明確になったりしましたが
とても楽しかったです。本当にありがとうございました。
あと、国家ズの曲がアップロードされているそうですね。
金払ってまでお前らの曲聴く気ねーよって人はどうぞどうぞ。
いや、そう人はもはや金払う払わない以前に聴く気はないかもね。

どうも、みぎはらです。
最近モニタースピーカーとかI/Fとか導入しすぎてボロボロです。
いやー、反響音の調整とか難しいことわかんないので、
そのうち気になり始めたらやります。
とりあえずそこに置いて、鳴らすだけ。エージングエージング!

現在、国家ズは例大祭に向けてアルバムの準備中です。
今回は前回よりも曲数多めな感じらしいですね。

そんな感じでデモが全て提出されました。
今回も猿田くんとなぽさんによるキレッキレなアレンジです。ご期待アレ。
さて、そのキレッキレなアレンジを更に歌詞つけてキレッキレにするのが
僕の仕事なんですが、これが現在進行形なわけです。
ライブはあまりの遅筆っぷりが元凶だったので、
今回は明確な提出日をつくり、それまでに色々やって提出、ということです。
こんな記事なんか書いてる場合か、とも思われますが
そこは気分転換かなにかだと思って頂ければと。
あとは覚え書きというか、そんな感じ。

現在アルバムを歌詞を書くにあたって、
「あーそういえば」というか、必然的に思うところがありました。
毎回アレンジを作る際に僕と猿田くんで
「この原曲はあそこ(サークル名)の曲のイメージ強いよなぁー」って
話になるのですが、今回は特にその色が強いと言うか。

言っちゃうと僕はOTAKU-ELITE Recordings(OER)がすごく好きなんですね。
OERはIOSYSのアレンジャーD.wattさんがIOSYSとは別で立ち上げた
音楽系のサークルなんですけど、これがカッコいいしすごいんですよね。
なによりもD.wattさんの「東方が好きで堪らない」っていう感じが
びしびし来るし、それを考えた上で聴くとまたどーしようもないんですよ。

んで、OERファン、D.wattさんのファンの方であれば
話の流れ的に「あー、そういうことか」ってなるかもしれませんが、
今回アレンジする原曲達は僕が好き好んで聴き続けてきた
OERが既にアレンジしていて、
D.wattさん自身がすごく好きであろうキャラたちの曲をやる訳なんです。
いやー、歌詞を書こうとするとあの曲やこの曲のフレーズが......
でも、好きなキャラのカップリングは違うので何とかなりそうですが。

音楽は勝ち負けじゃないですけど、
どうしても根底にある話題は同じというところもあるので、
自分の書いたものが憧れの先人より
見劣りするように感じられるようなことだけはしないようにしたいですね。
あっちのストーリもこっちのストーリーも良いみたいな。
客観的に見てそうなれればいいけど、
とりあえずは主観的に納得できる段階まで行かないと話にならないなれないので。

その為にも今はそっとこの記事を投稿しテキストエディットを手前に出す。
時間があればOERのすごさについて万の言葉を用いて語りたいくらいなんですけど。
あとなんか凄くまどかを全話完走したい気分です。関係ないけど。
とりあえず今日はここまで。ぐっばい。







posted by THE二次元集権国家ズ 14:34comments(0)trackbacks(0)


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。